SAITO OPHTHALMIC CLINIC 眼科齋藤医院
トップ トピックス 日帰り手術 病院紹介

日帰り手術

日帰り手術のできる方は

手術の内容他

白内障手術にかかる費用

日帰り手術のできる方は

 眼科医療の技術の進歩のおかげで白内障は困難な病気ではなくなってきました。現在では白内障手術は外来で日帰りが可能で、所要時間はわずか15分ほどです。

但し
・つきそい人が付けられない方
・コントロール不能な高血圧、糖尿病等全身疾患のある方。
・術後、遠方な方や様々な理由により、その日に帰宅できない方。
・その他、医師が日帰りは難しいと判断した場合。

は日帰りができない場合があります。
ご希望により、近くの宿泊施設の手配が可能です。

手術の内容他

 視力が矯正(メガネ)しても像がボケて、日常生活に不便を感じ始めた時が手術のタイミングでしょう。けれど手術を受けた患者さんは皆「もっと早く手術をしておけばよかった」と口を揃えておっしゃいます。

 この手術は水晶体を形成している外側の袋(水晶体嚢)の前面を円形に切り取って、濁った水晶体の成分を超音波で分解しながら吸引します。

 その後袋(水晶体嚢)の中に、直径6ミリほどの眼内レンズ(人工水晶体)を挿入し完了です。

 実際の手術時間は15分ほどで麻酔は点眼麻酔ですから痛みも一切なく、術後も痛みはありません。手術も眼内レンズも全て保険が適用されるため、手術費用はとても安価です。

白内障手術にかかる費用

    負担割合  
社会保険 本人 3割 約42,000円
家族 3割 42,000円
国民保険 本人 3割 42,000円
家族 3割 42,000円
国保退職者 本人 3割 42,000円
家族 3割 42,000円
老人医療 本人 1割 14,000円
  2割 28,000円
高齢者   1割 14,000円
  2割 28,000円
※2004年11月現在の費用です。詳しくは当院にお問い合わせ下さい。

Copyright(c)2006 Saito Ophtalmic Clinic. All rights reserved.